通過交通を規制する社会実験の実施について

中町商店街振興組合

理事長 佐々木 一郎

通過交通を規制する社会実験の実施について

大暑の候、中町のみなさまには、中町通りのまちづくりにご理解とご協力を賜り、心より感謝申しあげます。

また、昨年の通過交通を抑制する社会実験にご協力いただき、誠にありがとうございました。

昨年8月に行われた社会実験では、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃいましたが、中町全体としては大きく混乱しなかったほか、中町周辺にも、渋滞などの大きな影響は見られませんでした。

さらに、昨年9月にオープンしたイオンモールについて、当初予想されたような深刻な渋滞は少なくなっていますが、イオンモール開業が、通過交通に与える影響を調べたいため、今年度も社会実験を実施しようと考えるものでございます。

昨年度も申しあげましたが、年々歩行者が増えている中町通りのありかたを考えるため、今年度も、以下の日程で社会実験を実施いたします。

みなさまにはご不便をおかけいたしますが、歩きやすいまちづくりを目指す取組みでございますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

日 程 平成30年8月18日(土)~8月26日(日)
規制時間 午前10時から午後7時まで
場 所 中町通り・大橋通り交差点(詳細は裏面のとおり)
交通規制 中町から日の出町への直進を規制(昨年規制した、中町から大橋通りへの右折は可能です)
趣 旨 ・訪れる方が安心して歩ける通りにする。・交通規制による通過交通削減の効果と、イオンモール開業との関連性を検証する。

交通規制