中町の酒「中甼(なかまち)」発売、提供開始

中町商店街振興組合の飲食店活性化委員会では昨年に続き日本酒「中甼」を造り15日より販売、提供を始めました。中町蔵シック館の井戸水を使い、県内産美山錦を使用して、城下町の蔵元「善哉酒造」で仕込みました。旨みを味わえる辛口の純米酒が仕上がりした。4合瓶1250円、1升瓶2450円(どちらも税込価格)で商店街内の中西屋本店と中町cafe茜里で販売する他、のぼり旗のたっている飲食店25軒で提供します。是非この機会に中町でしか買えない、飲めないお酒を御堪能ください。

Picture031915_105206

e