2020.09.18  

「中町 温故知新 ふっこう市」が館内外の浮世絵展示からスタート!

催し物

中町商店街振興組合主催「中町温故知新ふっこう市」のイベントの一環で、27日まで、浮世絵(レプリカ・島立にある日本浮世絵博物館蔵)が展示されています。

このイベントは、昨年の台風19号による風評被害と、今年のコロナ禍からの復興を願い、中町通りが昔(江戸~明治時代)にタイムスリップするというイベントです。

浮世絵は、当館内に6点(9/24~26を除く)と外側から見える東のウインドウに3点展示しており、中町内の十数箇所のお店にも展示されていますので、浮世絵を鑑賞しながら、ゆっくりと街を散策されてはいかがですか。外側から見える場所には、昔から「疫病除け」として信仰されている鍾馗様、館内には松本を題材にされた作品もあります。

明治13年6月御巡幸松本御通図(復製)三代歌川広重


浮世絵は、かつて、ジャポニズムの火付け役として、西洋でも高い評価を受け、後の美術に多大な影響をもたらしました。
島立にある日本浮世絵博物館の収蔵は、10万点です!今はコロナで休館中ですが、見ごたえがありますので、再開館したら是非一度お出掛けください。(建物も素敵です)

そして、20日、27日は中町通りの歩行者天国、また、パルコさんとイオンモールさんの主催するスタンプラリーも開催中です。
このスタンプラリーは、「きてみてと楽しむ」と題し、イオンモール松本・松本パルコと2館を往来するルートにある「中町商店街」・「信毎メディアガーデン」をスタンプラリー形式で巡り、4個揃った先着2,600名様に豪華記念品が当たる抽選会に参加いただけるイベントです。入口入ってすぐ左手にスタンプ台があります。

スタンプラリーにGO!


コロナ禍で、他県への外出を控えている方も大勢いらっしゃる事でしょう。こんなときこそ、私達が暮らす、松本をゆっくり歩くこともプチ旅です。
きっと、新しい魅力を再発見できると思います。
中町温故知新ふっこう市の様子は、明後日当日ご紹介させていただきます。



2020.09.20  

今日の中町

催し物

晴天に恵まれ「中町温故知新ふっこう市」、イオンモール×パルコのスタンプラリーと、大勢のお客様で賑わっています。

会館前広場では、消しゴムハンコのワークショップ


シルクスクリーンの絵付け体験


上田物産展


パルコアラちゃん発見!



南京たますだれ


マエストロさんのウィンドーにも浮世絵が展示


くじびきでは、刀が大人気!



密をさけて、各店舗の消毒液をお使いください。楽しみにしていた秋の連休です。遠くには行けなくても、まつもと散策を楽しんでください。



2020.09.20  

新古品”よろこび”奏デル「あ・い・う・え・お」

催し物

2階の展示室では、明日まで、「愛剛正」会さんによる、新古品”よろこび”奏デル「あ・い・う・え・お」展が開催されています。
「愛剛正」会さんは、「学童保育」(児童・幼児教育)そして、「親業共育」のあるべき姿を探求し、その実践に向けて2019年に活動をスタートされた団体です。

今回の新古品の展示を通し、いきとし生けるものを大切にし、喜び、そして共生、共栄できる世の中を再生していきたいという思いがこめられています。

自分の中で、幕をおろしたものが、違う誰かに大切にされ、再生される事は、嬉しいですね。



2020.09.19  

マフラー・ストール展【種まく人工房】

催し物

今日から21日まで、種まく人工房のマフラー・ストール展が開催されています。
今回は紙の糸を緑茶で薄く染めたストールが展示されています。

これはカシミヤの新作です。

男性にも着けていただけるストールもたくさんてんじされています。



2020.09.19  

シルバーアクセサリーの展示会【彫金作家 Hime】

催し物

今日から22日まで彫金作家Himeさんのシルバーアクセサリーの展示会が開催されています。
今回はパール祭りをされています。

他にもHimeさんならではの個性的ナデザインの指輪やネックレスが展示されています。



2020.09.17  

秋の器【工房ととか】

催し物

今日から22日まで、工房ととか菊地智子さんによる秋の器展が開催されています。
今回は新しい手法を取り入れて制作された器も展示されています。

これは錬り込み手法で作られた蕎麦ちょこです。

これはご主人のお皿とコラボの作品です。器には漆による加色が施されています。

これは象嵌(ぞうがん)という手法で、粘土を掘って色つき粘土を埋め込んだ作品です。
お皿は思ったより重くなく使い勝手のよい作品です。