2019.07.20  

骨董祭

催し物

明日まで、アラジンのランプ長野店さんによる「第3回古民具・骨董・着物縁日!!in松本」が開催されています。

骨董のプロ10名による合同展です。テレビ番組の影響も大きく、古き良き物に、興味を持たれる方も増えていますね。

新しくて便利なものも、もちろん良いのですが、古いものをお手入れして、ともに時間を重ねていく。人の手で、そだてられたものは、温かみが感じられます。
着物や器、人形など、ジャンルは、さまざま!迷路を進むように、お目当ての品を探してみてください。



2019.07.13  

写真展

催し物

離れ2階では、GASHA雅舎さんによる「ふるいあかり4展~あかり、あかく~」が、15日まで開かれています。国宝指定で話題の旧開智学校脇にある旧司祭館のあかりの写真が、紹介されています。写真であることを忘れてしまうような、あたたかなふるい、そして、気持ちに寄り添うあかりです。

入口には、リアルあかりです。粋なはからい!


当館での写真展も、3回目を迎えました。1年前の展示会後、21年住み慣れた松本を離れ、終の棲家として高遠に、生活のシーンを移された雅舎 丘もとまさ志さん。
自宅は「自分の手で」との思いから、究極の作品”家”の製作に没頭されています。家造りにむきあうなか、物づくりに対する思いや、距離ができた松本の良さを再認識した思いが、今回の展示会にこめられています。炉縁に漆をほどこした額装、版画紙をベンカラで染めたあかり。思いがこめられた手作業が、作品をバックアップしてくれます。

漆をほどこした炉縁は趣があります


気分、季節に応じて、作品シートを交換できます。マグネット式


旧司祭館の扉も設置!こだわりの作品


ふるいあかりと向き合い、静かな自分の時間を楽しむことができます。



2019.07.13  

アクセサリーの展示会

催し物

15日まで、彫金作家Himeさんによる「天然石とシルバーで作ったアクセサリーの展示会」が開催されています。

今回は、新作のリングが沢山紹介されています。家事をしても気にならないシンプルなデザインから、アクセントになるものまでデザインも様々。

大振りのものをあえて人差し指にはめるのも、目をひきますね。
シンプルなシャツも、アクセサリーで雰囲気が変わり、お洒落度もグッとアップします。

夏は、いつもより、パンチの利いたものを身につけたくなりますね。



2019.07.12  

ー台湾の中学生画家ー九色芳の絵画展 「九色芳の物語屋」

催し物


今日から16日まで、二階の展示室にて台湾の中学生画家九色芳の絵画展が開催されています。中学一年生の伊藤桜という女の子がお母さんの松本の実家に行き、星型のネックレスを付けた犬「スター」と出会い、一緒に異国情緒豊かな淡水の街の九箇所の名所を巡る物語です。中学生とは思えないほどの想像力、思考力、行動力、すばらしいですよね。すごろくで楽しめることもあったりで、九色芳さんの世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょう。











2019.07.12  

夏の麻・絹マフラー・ストール展【種まく人工房】

催し物


今日から15日まで種まく人工房さんの「夏の麻・絹マフラー・ストール展」が開催されています。夏の冷房対策に、日よけに、お出掛けに、夏ですから海辺でも大活躍するストール、渋めの色から、明るい色まで色彩も豊富です。




2019.07.12  

夏の手あみ【華工房】

催し物


今日、明日の二日間、華工房さんの夏の手あみ展が開催されています。
夏といったらかごバッグですよね。これからの季節にぴったり、夏のニットに合わせて颯爽と街を歩きたくなりますね。
夏ニットもたくさんあります。