2017.10.06  

漆JAPAN

催し物




今日から10月9日まで、母屋の和室1で、あかね会さんの漆器作品の展示会「漆JAPAN」が行われています。
実用的で、綺麗な茶碗やお皿などを見る事ができます。
7人の作家の方による、展示会です。



2017.10.06  

秋~冬へ手あみの展示会

催し物

 今日から10月9日まで、母屋の土間で華工房さんの「秋~冬へ手あみの展示会」が行われています。
手あみの暖かいセーターやカーディガン、帽子などこれからの季節にぴったりの物がたくさんあります。



2017.10.05  

人形展

催し物

和室では「動物もいっしょに 直人形展」が、9日まで開催されています。
動物とコラボした新作は、2日前に仕上がったばかりだそうです。


直さんのお人形は、とても表情豊かで、ユーモラス。作品につけられた題も、直さんの上手な言葉遊びのセンスがひかり、思わず笑ってしまう事も多々あります。

そば祭りにちなんだ「落語家」は、高座でそばを食べる落語家の表情がよく、蕎麦は四枚、座布団も四枚はいただけそうです!

カレンダーやポストカードも人気。ユーモアあふれる葉書で、元気な便りを出したくなりますね。

2018平昌五輪 がんばれ日本!



2017.10.05  

陶芸の展示会

催し物

2階では9日まで、ポティエ手塚美弥さんによる新作陶芸展「sanibonani!」が開催されています。

手塚さんの作陶の出発点は旅。旅を通して心のアンテナがキャッチしたもの、人との触れ合い、そして食。イメージが膨らみ、創作がスタートします。
特徴的な技法は「象嵌(ぞうがん)」といって、下書きを彫り、違う色の土や化粧土でそこを埋めていくという、とっても細かい工程を経て、作品が誕生するそうです。

象嵌による作品


今回は、会期がそば祭りにあたるという事で、粋なはからいでそば猪口の展示もあります。

上段には、お薬味をのせて


こんなそば猪口で、新そばをいただきたい!

東京では、お教室も開かれている手塚さん。とっても朗らかな人柄で、楽しいお教室の様子が浮かびます。



2017.10.01  

世界に1つだけのhand madeアクセサリー【asobi・gokoro】

催し物


今日一日土間で、asobi・gokoroさんの「世界に1つだけのhand madeアクセサリー」が開催されています。
アクセサリーを作り始めて一年になるという清水さん。
かわいらしいピアス、イヤリング、ネックレス、ミサンガなどお手ごろな値段であるのも魅力ですね。
秋に向けて耳元や、胸元のおしゃれを楽しみたいあなたにお勧めです。



2017.09.30  

天然石とシルバーアクセサリー

催し物

 今日から10月3日の火曜日まで、母屋の2階の展示室1で、ジュエリー工房さんの天然石とシルバーアクセサリーの展示会が行われています。
大きな天然石がたくさんあり、綺麗で迫力があります。