2019.05.10  

福井梓 作陶展

催し物


 
今日から5月14日まで母屋の2階の展示室1で、福井梓さんの陶器の展示会が行われています。
細かい模様は、すべて手描きで1本1本描かれています。



2019.05.09  

布花展

催し物

アトリエ・花の詩の主宰者 小林啓子さんによる布花の展示会が、12日まで開かれています。

布地を染織することから始まり、花弁一枚一枚をカット。組み合わせて、茎をつけて一本のお花が完成となります。

一枚のはなびらも、グラデーションカラーで、生花そのものの色合いです。こませかな作業をくりかえし、素敵な作品が完成します。

松本での展示会が、初めてという事で「布花を多くの方に興味をもっていただきたい」と、ワークショップ(¥5,000)も開催しています。

ワークショップでは、こちらのブーケを作ります。キットを組み合わせるので、初心者でも時間がさほどかかりません。


会場は、小林さんの趣味の水彩画も展示され、花を添えています。
布花のニュアンスカラーが、なんともやわらかで、癒しの空間になっています。



2019.05.03  

手織絨毯ギャッベ展【㈱M.R.Bトレーディング】

催し物





今日から6日まで、東京目黒のギャッベ専門店「ギャッベハネ」さんの展示会が開催されています。
イランの遊牧民カシュガイ族の手織絨毯「ギャッベ」、世界遺産にも登録された伝統技術、草木染、全て一点物のギャッベです。
乗ってみると、とても心地よいフワフワ感で、気持ちがいいですね。
こんな絨毯の上でゆっくりくつろぎたいものです。



2019.05.02  

革製品の展示会

催し物

Cian en paclamさんによる革製品のーPOP UP SHOPーが、6日まで開かれています。

キーケースや、小さめのお財布など、センス溢れる作品がそろっています。会場も素敵!!

使い込むほどに、色に深みがでます


毎日使うアイテムは、お気に入りで、気持ちがあがるものをそろえたいですね。
新作のクラッチバッグは、長財布が入るサイズで、斜めがけとしても使えるストラップもついています。

どのアイテムも男女問わず使え、合わせやすいカラー展開です。



2019.05.02  

マフラー・ストールの展示会

催し物

6日まで、種まく人工房さんによる「五月の光 マフラー・ストール展」が開かれています。

今年は、気候が安定せず、何を着るか考えてしまいますね。そんな時に、重宝するのが、巻物です。
冷んやりしたらサッと首に巻き、日差しが強くなると、日よけとしても活躍してくれます。

昨日仕上がった新作!さわやか~


絹や麻といった、天然素材のものは、肌触りも良いですね。

人気のマーガレット


明るめの色を選んだり、落ち着く色を合わせたり・・おしゃれを楽しみたいですね。