人と文化の交差点、長野県松本市中町通りのシンボル

中町・蔵シック館は、もと造り酒屋。軒先には、その象徴である「杉玉」がゆれています。
手漕ぎポンプの井戸、吹き抜けの豪快な梁、中庭に面した茶房。その佇まいにどこか懐かしさを感じます。
観光スポットとしての見学はもちろん、展示会やお教室、コンサート会場として、文化を発信する拠点となっています。

新着情報

催し物

  • 10月26日 (木)着つけ教室(モデル募集)【ハクビ京都きもの学院】離れ(3号館)
  • 10月27日 (金) ~ 29日 (日)ホームスパン・フエルト展【ATELIER VERT et NOIR】母屋(2号館)
  • 10月28日 (土)ハピラボ 内臓セミナー1【ハピラボ】離れ(3号館)
  • 10月28日 (土) ~ 11月1日 (水)写真展『impressionism』【長崎毅志】母屋・離れ(2・3号館)
  • 10月28日 (土) ~ 29日 (日)私だけの一着展【アトリエピンネ】母屋(2号館)
  • 10月30日 (月)相続と遺言の学習会【コープながの】離れ(3号館)
  • 11月1日 (水)竹のかごを作る教室【飯島正章】離れ(3号館)
  • 11月2日 (木) ~ 10日 (金)モンゴル製品の展示【遊牧民】母屋(2号館)
  • 11月3日 (金) ~ 4日 (土)手作り小物と服の展示会をします【ベビーリーフ】母屋(2号館)
  • 11月3日 (金) ~ 6日 (月)冬帽子展【アトリエ・アニェリカ】母屋(2号館)
もっと見る