人と文化の交差点、長野県松本市中町通りのシンボル

中町・蔵シック館は、もと造り酒屋。軒先には、その象徴である「杉玉」がゆれています。
手漕ぎポンプの井戸、吹き抜けの豪快な梁、中庭に面した茶房。その佇まいにどこか懐かしさを感じます。
観光スポットとしての見学はもちろん、展示会やお教室、コンサート会場として、文化を発信する拠点となっています。

新着情報

催し物

  • 2月22日 (木)着付教室(無料体験随時)【ハクビ京都きもの学院】離れ(3号館)
  • 2月22日 (木)Zen cafe母屋・離れ(2・3号館)
  • 2月28日 (水)竹のかごを作る教室【飯島正章】離れ(3号館)
  • 3月3日 (土) ~ 4日 (日)京楽市~古布とクラフト~母屋(2号館)
  • 3月3日 (土) ~ 4日 (日)布・色あそび なおみ母屋(2号館)
  • 3月7日 (水)竹のかごを作る教室【飯島正章】離れ(3号館)
  • 3月9日 (金) ~ 15日 (木)小嶋瑠璃子書作展母屋(2号館)
  • 3月10日 (土)はじめての漆芸教室離れ(3号館)
  • 3月10日 (土)和食のマナーいろはの”い”【英スクールオブプロトコール】離れ(3号館)
  • 3月16日 (金) ~ 18日 (日)利休古流いけばな発表会【利休古流】母屋・離れ(2・3号館)
もっと見る